こんにちは SAWASHIN(@sawashin28)です。

自宅のカーテンは遮光率99%で締め切ってしまうと朝でも部屋が真っ暗になるほどの遮光カーテンでした。

少し前までは真っ暗の部屋で好きなだけ寝るのが好きだったので、朝になっても光が入らないほうが良かったのですが、最近になって少し生活習慣が変わりました。

太陽の光で目が覚める心地よさを覚えてしまったからね。

というわけで、今回は低価格なのに、高品質なブラインドカーテンを購入したのでご紹介します。

 

ブラインドを付ける3つの条件

まずブラインドを付けるには(自分にとって)いろいろな条件がありました。

こちらの条件をすべてクリアしないことにはブラインド生活を送ることはできません。

1:賃貸でもつけることが可能なブラインド

賃貸に住んでいる人はカーテンレールにあったカーテンを付けるのが基本だと思います。

しかしインターネットで見かけるブランドの中には壁に穴をあけてブラインドレールを付ける必要があるものやそもそも賃貸では不可というものもあります。

今回は賃貸でもブラインドがつけられるということが必須となります。

2:1人でも設置しやすいブラインド

次に設置のしやすさがポイントです。

ブラインドは結構重いので、物によっては1人では設置するのが難しい場合もあります。

1人暮らしで暮らしている人も多いと思うので、設置しやすいブラインドを選びました。

3:【超重要】値段の安いブラインド

今回僕が一番重視したのは値段です。

質が良くて高いブラインドは腐るほどありますが、質が良くて安いブラインドというのはなかなかありません。

僕の部屋の窓のサイズは約160cm×200cmとそこそこ大きく、この窓に合うブラインドを探すと2万円はざらにありました。

実際1年ほど前からブラインド購入したくて探していた僕は安いブラインドをなかなか見つけられませんでした。

安い!イージーブラインドのプラスチックブラインド

安くてクオリティの高いブラインドを探していたところ、見つけたのがイージーブラインドさんの木目調プラスチックブラインド」です。

公式サイトで購入しましたが、送料込みでなんと4,290円。これはとても安いです。

また、最後に載せていますが、楽天市場など、送料が無料の場合があるので、気になる方は最後にチェックしてください。

素材がプラスチックですが、プラスチックといっても安っぽいものではありません。

木ではないので、柔らかめです。早速つけていきます。

購入の際の注意点
ブラインドを購入するときは、ブラインドのサイズは2㎡を超えないようにしましょう。
2㎡を超えると、昇降コードでの上げ下げが重くなり、頻繁に(1日1回以上)上げ下げする場合は故障の原因となる恐れがあります。
僕の部屋の窓の場合は、「160cm×200cm=3.2㎡」なので、2枚に分けました。

 

ブラインドはカーテンレールにつけるため、まずはエンドキャップとランナーをすべて外していきます。

※注意点

賃貸に住んでいる人はこのエンドキャップとランナーは1つも無くさず保管してください。

賃貸物件には引き渡し時(引っ越し)に原状回復をしなければなりません。原状回復についてはこちらの記事をどうぞ。

そのため、最終的にはエンドキャップとランナーはもとの通りに直さなくてはならないので、無くさないようにしてください。

特にランナーは1つでも足りないと次の人がきれいにカーテンを付けれなくなる可能性もあるので注意してください。

カーテンレールだけになったら次はブラインドを付けるための金具を付けてきます。

 

ここでポイントは、ブラインドの長さは決まっているので、ブラインドを添えながら付けると長さが合います。

ポイント!

昇降コードを引くときに、ブラインドに負荷がかかるため、強度を高めるためにも

ブラインドを付ける際には、ラダーコードと昇降コードの間に取り付けるようにしてください。

最後はブランドを付けるだけです。

金具にはめ込み、最後は下のカバーをパチッと音が鳴るまでしっかりとはめ込みます。これで完成。所要時間は15分ほどです。

うん。いい感じ。完璧な幅になりました。

太陽が出ていると、陽の光が入ってきて仕事をするときも気持ちがいいです。

外からも見えません。外から見えないようにするには、ブラインドを「/」にすればOKです。

しいて言えば、色はもう少し濃くてもよかったかも。イージーブラインドさんでは事前にサンプルで実物を見ることができるので、気になる方は一度サンプルを取り寄せてもいいかもしれません。

イージーブラインドとは

最後にイージーブラインドさんから動画の許可と本記事のご紹介の許可をいただけたので少しご紹介させていただきます。

イージーブラインドさんはプラスチックブラインドを専門に販売しているメーカーさんです。

おすすめポイント

・低価格で高品質

・1cm単位でサイズオーダーが可能

・ウッドブラインドも購入可能

 

低価格、高品質

海外メーカーから既成サイズ商品を大量入荷して国内で、検品、加工を行っています。

人件費を最小限にカットし、国内で安全安心の加工検品を行っているそうです。

1cm単位でのサイズオーダー

幅は36cm~200cmの間と幅広く指定できます。(※幅41.42.43.51.52.53cmはブラインドの仕様上作成することができないそうなので、前後の数字で合わせてください。)

高さは31cm~200cmまでご指定できます。

既製品の場合は調整費が不要で、僕の場合は「80cm×200cm」が既製品であったため、調整費がかかりませんでした。

サイズをオーダーする場合は「+900円」かかります。公式サイトの送料分だと考えたらとても安いです。

ウッドも販売している

個人的に将来購入を考えているのはウッドブラインドです。イージーブラインドさんではウッドも売っているので気になります。

現在住んでいる部屋ではこちらのプラスチックブラインドを使用して、引っ越す際に窓のサイズが変わったらウッドブラインドを検討します。

購入方法は「公式サイト」「楽天市場店」「amazon店」「yahoo店」とあるので、自分が普段使っているポイント付与のサイトでも公式サイトでも購入してみて下さい。

¥2,200 (2021/10/28 10:00:16時点 楽天市場調べ-詳細)

イージーブラインドさんの公式サイトはこちら